福島市の経営コンサルタント 社会保険労務士・中小企業診断士・経営管理修士(MBA) - わたなべ経営人事サポートオフィス(WKJサポートオフィス)

代表者プロフィール

代表 渡部 誠

わたなべ経営人事
サポートオフィス
代表 渡部 誠

行政及び人事労務管理に明るい経営コンサルタント
中小企業の経営者にとって、現代の人事労務管理は非常に複雑困難となっております。少子高齢化により、労働力人口が減少し、人材不足が深刻で、若年労働者の育成と高齢者や外国人労働者の活用が急務です。

また、女性の社会進出に伴い、非正規雇用、派遣社員、契約社員、パート、アルバイトなどの多様な職種が生まれ、経営者や管理職の方々の労務管理上の負担が大きくなりました。
加えて、時間外労働の縮減、ワークライフバランスの推進、職場のメンタルヘルス対策にも対応していかねばなりません。

このような人事労務管理を取り巻く厳しい環境の中で、当オフィスは人事労務管理を中心としたコンサルティングのサービスを提供し、中小企業の経営と人事労務管理を経営者に寄り添いながら、サポートいたします。経営者の皆様のより良き相談役、ブレインとして是非ご利用ください。

保有資格等 中小企業診断士
社会保険労務士
経営管理修士(MBA)
※行政書士
※宅地建物取引主任者(※は未登録)
役職 「オールふくしまサポート委員会事務局」(公益財団法人福島県産業振興センター内)コーディネーター
法政大学大学院職業能力開発研究所 特任研究員
福島復興相双官民合同チーム 復興コンサルタント
法政大学大学院イノベーション・マネジメント総合研究所 特任研究員
福島県産業振興センター登録専門家
ミラサポ登録派遣専門家
所属 福島県中小企業診断協会
福島県社会保険労務士会
福島商工会議所
オールふくしまサポート委員会
福島復興相双官民合同チーム
MBA21
趣味 ウォーキング
読書
旅行
1人カラオケ
英会話
その他 実践アカデミー会員(作家、経営コンサルタント神田昌典氏主催)

代表略歴

        

略歴 ひと言
1958年 福島県会津若松市に生まれる 小さい頃は、わんぱくなガキ大将でした
1984年3月 早稲田大学法学部卒 苦学生のため、バイトに明け暮れた毎日でした
1984年4月 福島県庁入庁 勤続30年のうち、約10年は管理職として、部下の育成、マネジメントなどをやりました
(以下、主な職歴)
市町村課 主査 福島県内の市町村の担当者に対して、給与制度、服務、勤務条件の指導・支援や行政診断を行いました
医務福祉課 主査 県の総合福祉計画の企画・立案をしました
国際課 主任主査 うつくしま未来博で世界20か国から催事団を招聘しました
会津大学 総務係長 法人化に向けた学内の体制整備に努めました
一般廃棄物対策課 副主幹 ゴミの減量化など廃棄物行政の推進に努めました
いわき総合高等学校 事務長 女子駅伝部の全国大会出場に際し、PTAと連携し、企業などからの募金活動を展開し、支援しました
郡山光風学園 次長 福祉型障害児入所施設で児童から元気と勇気をもらいました
国際課 主幹 「国際原子力安全に関する福島閣僚会議」の開催・運営を支援しました
日本で初めての「在外県人会サミット」を開催しました
2014年3月 福島県庁 自己都合退職 青雲の志を持って退職しました
2014年4月 法政大学大学院イノベーション・マネジメント研究科入学 朝から夜遅くまで、授業と課題、実習の毎日でしたが、素晴らしい先生と先輩、仲間に数多く出会えました
人事のゼミに所属し、人材育成等について研究しました
2015年3月 法政大学大学院イノベーション・マネジメント研究科卒業 経営管理修士(MBA)取得
2015年4月 中小企業診断士登録 登録番号 413960
2015年6月 社会保険労務士登録 登録番号 07150008
2015年7月 わたなべ経営人事サポートオフィス設立
(WKJサポートオフィス)
経営者の皆様のお役に立てるように、しっかりと頑張ります
2015年11月 オールふくしまサポート委員会 
コーディネーター就任(2017年4月~)
企業(事業者)の売上げ拡大、事業再生等に向けて、しっかりと頑張ります
2016年2月 福島相双復興推進機構  官民合同チーム
復興コンサルタント就任
被災地の経営者の皆様の目線に立って、しっかりと頑張ります